日々の食事で腸内フローラを整えています

最近話題の「腸内フローラ」を日々の食事で整えています。
妊活にもいいかなぁと思って始めてみました。

腸内フローラを整える食べ物として有名なのが乳酸菌です。

ですが、いろいろと独自の方法で調べた結果、実は乳酸菌よりももっと有効なものが「食物繊維」なんです。
食物繊維には、水溶性のものと不溶性のものと2種類のものがあります。

水溶性のものではわかめや昆布などの海藻類、不溶性にものではレタスやゴボウといった野菜に多く含まれます。
ですから、家族が揃う夕飯をメインにこの食材を使った献立をしています。

きっちり全部のものを摂取するのは難しいし、かえってストレスになりかねないので、
毎日、どの食材でもいいので一品は取り入れることにしています。

便通もよくなり、体内の老廃物の排出も促してくれます。
献立もマンネリにならないように、ネットなどでレシピを検索しています。

反対に、腸内フローラに悪い影響を与えやすい、肉や魚といったたんぱく質の摂取は少なめにするように心がけています。

それと、腸内フローラを改善するサプリも摂りいれるようにしています。

妊活中なので、体の調子を整えて、いつでも赤ちゃんが来ても大丈夫なようにしておきたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です